DJ KIRIST

DJ Kirist PROFILE

AREA : KYOTO
twitter >> http://twitter.com/djkirist
Blog >> http://ameblo.jp/djkirist/

 1981年生まれ。京都府出身。1997年活動開始後、関西圏を中心に全国各地、多数のイベントへゲスト出演している。
DIRTY SOUTHを得意とする彼のPLAY STYLEはSOUTH第一人者として認知されており、他を圧倒させる存在感で多くを魅了し続けている。 彼の手によって繋がれ、繰り出される音はスリリングか つスピーディーであり、聴く者の聴覚を刺激しフロアを止まらせることがない。 03年よりMIX CDを多数リリース。全作品において唯一無二なミックスワークや選曲、繊細でキレのあるスクラッチは 高く評価されている。 04年よりリリースしているSOUTH HIPHOP MIX シリーズ『DOWN SOUTH STORY』は大手CD販売店の全国セール スランキング上位にチャートインし(最高1位獲得)国内外のビッグアーティストが名を連ねる中MIX CDとしては異例のセールスと快挙を成し遂げた。同シリーズの全国十数ヵに及ぶツアーも成功させている。 06年よりR&B、LOVERS REGGAEを中心としたMIX CDシリーズ『DOWN LOVE STORY』をリリース開始。長年のキャ リアによって培われた幅広い知識による新旧織り交ぜたハイセンスな選曲、繊細なミックスワークは心地良い展開で人気を博している。 08年に来日、共演したKING OF CRUNK " LIL JON"も彼を高く評価している。 11年マンハッタンレコード独占企画であるMIX CDシリーズ『CONJURE』をリリース開始。SOUTH HIP HOPからR&Bまで160曲を詰め込んだMEGA MIXとして記録的セールスを達成。夏には『CONJURE 2』をリリースするなど、ベストセラーシリーズとなっている。 また同年、HOUSE、ELECTRO、US TOP40を中心としたALL GENRE MIX CDシリーズ『YEAH 3X』をリリース開始。日本最大級のクラブ『ageHa』でPLAYするなど、OPEN FORMAT (ALL GENRE MIX)スタイルのDJとしても高く評価されている。 彼のDJ、トラックメーカーのスキルはHIP HOPに留まらず、クラブミュージックという大きな流れの中で、『音楽がしたい』という強い信念のもとに進化し続けている。まさに今後の音楽シーンをリードする存在だと言えるだろう。


いつも現場でプレイしてるスタイルのほんの一部って感じかな

先ず簡単に自己紹介、活動内容をお願いします。

DJ KIRISTです。DJ歴16年目で、京都を中心に全国的にDJしています。


DJをはじめるきっかけをお聞かせください。

中学の時にファッション的にもHIP HOPが流行り、そこからHIP HOPを聞き始ました。 そしてローカルのTVでGM YOSHIさんを始めて見た時にやってみたいと思い始めました。 今となれば全然違うスタイルのDJをやってるんですがw


DJプレイで心がけていることはありますか?

お客さんと一緒に俺もDJしながら楽しむこですかね~w


Down South StoryのシリーズやプロフィールにもDirty Southを中心としたPlay Styleとありますが、サウスに影響を受けたきっかけ、またサウスの魅力を教えて下さい。

ここ1年ぐらいの新しいプロフィールでは、SOUTH中心とは書いてないんですが。。。w
最近はOPEN FORMATとしてのPLAYを心がけています。 もちろんSOUTHのイベントではSOUTHをかけますし、AgeHaなどのHOUSE,ELECTORO,TOP 40のイベントではそう言ったPLAYしますし、 出演するイベントのニーズに合わせて選曲しています! SOUTHに影響を受けたのはLil Jonですね!最初聞いた時衝撃を受けました。 元々、Wu-TangMOPが好きでハーコーなHIP HOPが好きだったからああいうRAPが好きだったんだと思います。 今のHIP HOPがSOUTHのアーティストばっかりで、SOUTH調の曲だったりで、 HIP HOPの中心ですが、人より先にそれが好きになっていたんだと思います。 SOUTHの魅力は今のHIP HOPはこれでしょw

最近、注目しているアーティスト、音楽シーンはありますか?

HIP HOPで言うならFUTUREですね。 これからROSCOE DASHみたいになるでしょう! HOUSEではBASTOです。 BASTOは巨大フェス「TOMORROWLAND」などにも出演していて、 自分でピアノを引きながらDJしたり、楽曲も良いです! 気になる音楽シーンはHOUSE,ELECTROなどの、ヨーロッパのクラブシーンですね。


今後の活動予定また目標をお聞かせください。

SOUTHでは、よく掛ける曲は「Round Of Applause / Waka Flocka Flame」 フェイバリットソングは、「Ring Ring / Rick Ross feat, Future」 HOUSE,ELECTRO,TOP 40では、よく掛ける曲は「Levels / Avicii」 フェイバリットソングは、「Girl Gone Wild (Avicii Remix) / Madonna」


今後の活動内容を教えてください。

今年からピアノを始めたので、楽曲制作などにも力を入れて行きたいと思っています! 現場では、SOUTHのDJ KIRIST OPEN FORMATではDJ KIRIST aka Wealth Island としてやって行こうと考えています!

では最後にこれを読んでいるリスナーに一言お願いします。

自分のイメージとしてSouthと言うのが凄くありますが、自分は今年でDJ歴16年目なので色んな流行りを経験してきました。 SOUTHが流行る前に自分が好きになりやって来た結果が「DOWN SOUTH STORY」シリーズに繋がったと思っています。 今も昔も変わらず音楽が好きで音楽がしたいので、HIP HOPだけでなく色んな分野に刺激を受けてDJをしています! HIP HOPと言うのは色んな音楽の良い所を吸収していく究極のオールジャンルですが、 最近の4つ打ちは違う、ブラックミュージックを取り入れるのがHIP HOPだ。人それぞれの考え方あると思います。 人それぞれ違う考え方があり、それを主張するのもHIP HOPだと俺は思っています! HIP HOPにこれだけの影響を与えるぐらい、ヨーロッパを始めとする世界の4つ打ちのクラブミュージックは本当に大きいものだと改めて自分は感じました。 自分はHIP HOPはもちろん大好きだし、HOUSE,ELECTROも大好きですし、 SOUTHとHOUSE,ELECTROを分けて両方やって行きたいと考えています。 だからと言ってSOUTHがいい加減になってるわけではありません。 この場が自分の今まで積み重ねてきたHIP HOPのSOUTHのインタビューなのでこういう書き方になったのでそこをご理解下さい。 HIP HOPと言う音楽は日々形を変えて行く音楽でここ数年でもSOUTHもかなり変わってきましたが、 自分にとってSOUTHというのはやはり大好きな音楽で大切な音楽なので、今後もこのSOUTHのスタイルは続けていきます。 視野は広がりましたが、やはり良い音楽だと思っていますので、今後とも宜しくお願いします!