- MixCD24 MONTHLY MAGAZINE 04 - 一覧へ戻る

  • P1
  • P2 - P3
  • P4 - P7
  • P8

COVER INTERVIEW
DABO
JHETT a.k.a. YAKKO
VIKN
DJ SAAT

SAAT: 全国のこれから活躍するであろうラッパーを誘って作ろう

Q1. みなさんご存知かと思いますが、簡単な自己紹介をお願いします。 DABO(以下D). ラッパーのDABOです。 JHETT a.k.a YAKKO(以下Y). YAKKOです、ビート作ったりDJしたりしてます。 VIKN(以下V). VIKNです。バイケンと読みます。 DJ SAAT(以下S). 全国のクラブでDJをさせてもらっているサットです!

Q2. 今回の作品「1TRAIN」をリリースするに至った経緯を教えていただけますか?
S. はじめはDABOさん YAKKOさんが飲み屋話でMIXCDを作ろう~ってところからはじまりました!! そこから僕とVIKNさんが誘われ、ミーティングを重ねるうちに日本語のみで、全国のこれから活躍するであろうラッパーを誘って作ろうという感じになりました!最初とは全く違うカタチになりましたが、最終的に大満足の企画になりました!!

Q3. 全国から総勢29名となるラッパーが集結したわけですが、今回の人選はどういう流れで決まったのですか?
S. DABOさん、YAKKOさんの知っているアーティストはデビューしているアーティストや名前が通っているアーティストが多いので、僕とVIKNさんの知り合いに参加をお願いしました。全国各地の営業で知り合いになったラッパーが中心です。名古屋近郊に関しては、DJ RYOWさんに紹介してもらいました。ヤバいラッパーを紹介してもらえて感謝しております!!

DABO: 僕は傷ついた人々の肩をラップで抱きたかった

Q4. 非常に興味深く新鮮な企画で、MixCDというツールで発信したわけですが、各ソロ・お二人で制作された新曲についてお伺いさせてもらいます。アルバム制作とMixCD制作では、意気込みや違いなどはございましたか?
D. 自分名義で世に曲が出るという点ではまったく変わりはないですね。いいものを作ろうとしたまでです。 V. ヤッコさんダボさんとは昔から仲良くさせてもらってるんですが、考えてみると今回初めてに近いぐらいのスタジオセッションだったのでそういう意味でのヤッてやるぞ的な意気込みはありました。

Q5. 19曲目の「40 Below Clique」27曲目の「Getaway」では、お二人のコラボされている新曲が収録されておりますが、どういった内容なのか教えてもらえますか?
D. 「Getaway」-> これは自分が持ってきたテーマなのですが音楽への逃避ということですね。あなたの辛さから苦しみから一瞬でも音楽に逃げませんかっていう。 V. 「40 Below Clique」-> 去年ティンバーランドが40周年で年末40Below(スーパーブーツ)が再発されたんですよ。再発される前だと僕とダボさんとASAP ROCKYぐらいしか履いてる人見た事無くて正直再発に関しては悔くて(笑)俺達スーパーブーツ昔から履いてたし再発されたし曲作っちゃいましょーっていう流れで作りました。

Q6. それでは「Ill Bomb」シリーズが今まで15作リリースされてきましたが、このシリーズの聴きどころを教えてください。
D. 自分が今特に表現したいことのひとつに"痛み"があるんです。人は皆痛みから逃げられない。僕は傷ついた人々の肩をラップで抱きたかった。いろんな悲しい理由で目の前からいなくなる人がいる。311への思いも込めています。痛みというネガティブをポジティブに変換したかった。だから悲しい後悔をしたくなかったら今すぐ動き出そうというフックにしました。

YAKKO: 基本的には全員アンテナに掛かりました、みんなクオリティが高い

Q7. 今回、JHETT a.k.a. YAKKOさんがお二人DABOさん、VIKNさんの新曲をプロデュースしてますが、トラックを制作するにあたって何か意識したことはありますか?
Y. バランスです、CLUBで栄えるモノ、ライブで栄えるモノ、車内で栄えるモノ、寝る前に栄えるモノ

Q8. 「Ill Bomb Vol.15」の収録曲の中で、よくクラブでかける曲のトップ3を教えてください。
Y. YAS / HI-TOP / THE ZeronineZ / Ritto

Q9 DJ SAATさんがミックスを担当されておりますが、構成はどういった流れで制作されましたか?また聴きどころを教えてもらえますか?
S. まずは、最初から最後までスムーズに聞き通せるという事を考えて作りました。それと、USのMIXを作っている時いつも思うんですが、聞き手が、ここのループの意味や、ここで切って次の曲にいっている意味が分かれば良いなっと。。。今回は日本語だったのでそれが伝わるかなーって思います。USみたく、1アーティストのみのMIXやこういった沢山のアーティスト参加のMIXでヤバい曲がピックアップされ、個々のアルバムの話題に繋がれば良いと考えています。MIXCDによって良いアシストが出来たら嬉しいです!!

Q10. 今作の気になるラッパーはいらっしゃいますか?また理由をお聞かせ下さい。
D. RITTOに特にやられました。ラップへの入り込みかたが尋常じゃない。表現者だなぁと思いました。
Y. 基本的には全員アンテナに掛かりました、みんなクオリティが高いと思います。
V. まずはDABO x VIKNの曲をオススメします。初コラボです。40BelowCliqueのビデオも作りました。
S. 良いアーティストを選抜しているので皆良いですよ~! 各アーティスト良いところがあるのでここじゃ書ききれないです (笑)

VIKN: みんな目指す方向が一緒なのでこの電車に乗っていると思います。

Q11. 今作品で地方のラッパーがフィーチャーされてますが、共演して思ったこと、伝えたいこと、などございましたらお聞かせ下さい。
D. ラップは楽しいおもちゃであり、分厚い日記帳であり、
Y. 正直、ここ何年か地方の人達と楽曲制作することをサボってたんですが今回刺激受けたんで今後はどんどんやっていこうと思いました。
V. みんなラップでどうにかしてやってやろうっていう熱い人達だと思いました。みんな目指す方向が一緒なのでこの電車に乗っていると思います。
S. 次はCLUBで一緒お酒飲みながら楽しみたいと思います!!

Q12. 今回の「1TRAIN」を軸にして、考えているイベント・企画などございますか? 。
S. まずは、参加アーティストの地域に行って一緒にLIVEをします!まだまだ沢山ヤバいアーティストがいますので、今後の1TRAINには注目していて下さい。twitter @1TRAIN_MIX で随時情報を公開していきますので!!

Q13. ありがとうございました。最後にこれを読んでいる読者に向けてメッセージをお願いします。
D. 是非聴いてください!!
Y. 自分はいろんな人達と仕事することによって自分をバージョンアップしていくのでコレを読んでくれてる人達ともいつか仕事できたらいいなと思ってます
V. 買って是非聞いて欲しいです。
S. 購入の際は、是非MIXCD24でゲットをお願いします!! 1人1枚所有希望 (笑)