★

- MixCD24 MONTHLY MAGAZINE 15 - 一覧へ戻る

  • P1
  • P2 - P3
  • P4 - P5
  • P6 - P7
  • P8

COVER INTERVIEW
DJ DEFLO

Q1.自己紹介をお願いします。
DJ DEFLOです。宜しくお願いします。

Q2.神奈川県相模原市発のヒップホップ集団 SD JUNKSTAのDJとして知られるDJ DEFLOさんですが、DJをはじめるきっかけをお聞かせください。
最初はラップをしていたので、ライブで使うインスト用にレコードは2枚ずつ頻繁に買っていたんです。
その延長線上で、DJするのも楽しくなっちゃってCLUBでも回し始めました。
CLUBで回し始めたのは、だいぶ遅いですね。23歳とかかな?

Q3.LIVE DJも行ってるNORIKIYOさんも所属している「SD JUNKSTA」また「SDP(Sag Down Posse)」はどういったクルーなのでしょうか?
SDPは、遊び仲間?かな。自分は、後乗りで参加してるんですけど、その道のエキスパートの集合体って感じがします!
みんなギャグセン高いですね。JUNKSTAは、SDPのラップグループですよね。参加する前は、自分も1ファンでした。

Q4.このたび、マンハッタンレコードからの「Throwback Japanese Hip Hop Mix -V.A.(mixed By DJ Deflo)-」がリリースされましたが、リリースするに至った経緯を教えてもらえますか?
今作品を担当してくれている、レキシントンの笹村さんに、自分から企画を持っていったらノッてくれたんですよね。

Q5.このために新たに制作された「CHECK1,2」では、プロデュースもされ、SALU、“E”qual、MIKRIS、BACHLOGICとかなり豪華なアーティストが揃っておりますが、曲の内容について教えてもらえますか?
自分の渾身のイケてる16書いてください。って感じでお願いしました。
特にテーマらしいテーマもなく。そうゆうのやってみたかったんですよね。

Q6.今回の客演についての起用はどういった流れで決まったのですか?
トラックを聞いて、単純に自分が好きなラッパー、ハマりそうなラッパーを選んでハメたって感じですね。
特に”E”qualさんは、お会いする機会も少ないのですが、絶対やって欲しかった方ですね!全員バッチリでしたね!
ありがとうございます!

Q7.THROWBACKというタイトル通り、TWIGY、MURO、DABO、ZEEBRA、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、SOUL SCREAM、キエるマキュウと名曲ばかりな内容となっておりますが、こちらの選曲はどのような流れで行ったのですか?
そういうコンセプトで作ったっていうのもありますけど、自分が当時聞いていた時代背景なんかを思い出しながら選曲していきました。
感慨深かったですね。マンハッタンから出るっていうのも。幾ら使ったか分からない位、マンハッタンでレコード買ってましたから。

Q8.「古き良きミックステープ・マナー」の通り、フリースタイルが収録されてますが、このアーティストの人選は、どういった流れで行ったのですか?
ミックステープのフリースタイルって独特だと思うんですよ。
その独特な雰囲気に映える方々にオファーさせて頂きました。
短い小説数でも楽しめて、且つ、作品もイケてる人にお願いしました。

Q9.今回日本語RAPのミックス作品内容でしたが、国内外問わず注目しているアーティスト、DJ、音楽シーンはありますか?
注目してるアーティストは、BRON-Kですね。DJなら、DJ SN-Z(OZROSAURUS)さんですね。
音楽シーンは、やっぱり日本のHIPHOPシーンですよ。

Q10.ありがとうございました。それでは、今後の活動予定、またDJ DEFLOさんの目標をお聞かせください。
このCDのツアーをしたいと思っています。楽曲制作も並行してやっていきたいですね。アルバム出したいですね!

Q11.では最後に これを読んでいる読者に一言お願いします。
温故知新!