- MixCD24 MONTHLY MAGAZINE 22 - 一覧へ戻る

  • P1
  • P2 - P3
  • P4 - P5
  • P6 - P7
  • P8 - P9
  • P10 - P11
  • P12

COVER INTERVIEW
DJ YANATAKE

Q1.自己紹介をお願いします。
DJ YANATAKEです。
DJに限らず、ラジオやインターネット番組のディレクター、音楽ライターなどもやっています。

Q2. 非常に長いキャリアをお持ちですが、DJをはじめるきっかけをお聞かせください。
兄もDJなんで、早いうちから家にターンテーブルがあったことが大きいです。
でも、自分がDJを本職のような形でやることは想像していませんでした。
元々はレコード屋さんになりたくて。レコード屋の店員がたまにDJするくらいのスタンスでした。

Q3. 先日「Breakfast @ Denny's -The Dope As Fuck 90's Era-」がリリースされましたが、リリースに至った経緯を教えてもらえますか?
仙台のDJ ASARIくんに毎年DJで呼んでもらっていて。もう10年くらいになりますかね。
そろそろ、ただ行かせてもらうだけじゃ面白くないよね?と思ってASARIくんのレーベルから1枚リリースして、それをきっかけにしたパーティーに呼んでもらう形にしたほうがいいな、と思って。

Q4.レコードショップ”Cisco"のチーフバイヤーとして、渋谷宇田川町アナログ・ブームの一時代きあげたYANATAKEさんならではの作品となったと思いますが、今作のコンセプトを教えてください。
データの時代になって、ヒップホップ・クラシックと呼ばれるものの選曲の幅が狭くなったと思うんですよね。
アナログでしか出てないものをデータ化して… みたいな作業もひと段落して、今はその次の世代にもなってるし。
このままいくとデータで手に入らないものは残らない、みたいな構図になってしまうのはどうかな?って思ってて。
でも、実は今回セレクトした曲は2~3年くらいかけて、全部データで集めてたんですよ(笑)。
CDシングルを探したり、iTunesをディープに探したり。
【データでもディグればこんだけ揃うんだぜ!】っていうのをやってみたかったんです。【デジタルでもKeep On Diggin’ 365の精神ですよ。】

Q5. 今作の、選曲はどういった流れで行ったのですか?
好きなものを順番に入れた感じです。
でも集めたものの中から、まだまだ入れられなかった曲もたくさんありますね。

Q6.ズバリ聴きどころは?
同世代の人たちは「あ!これなんだっけ!?」ってすぐに曲名とか思い出せない感じ(笑)。
【若い人には知らなかったクラシックをフレッシュに感じて欲しいです。】

Q7.block.fmの「INSIDE OUT」や、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加したり、最近ではLINE MUSIC内で最新HIP HOP/R&Bプレイリストを担当していたりと、業界最重要人物なYANATAKEさんですが、最近、海外の注目しているメディア、アーティスト、音楽シーンはありますか?
ストリーミング音楽サービスは面白いですよ。
「泣けるR&B」みたいにどうでもいいコンピのようなプレイリストはなんの役にも立たないけど、プレイリストもディグればちゃんと情報を発信してる人がいるから、それを見つければ大きな情報源になります。 自分も毎週土曜日にLINE MUSICで最新のヒップホップとR&Bを30曲ずつ選んで更新してるんでチェックしてください。 海外のどのプレイリストにも負けてないと思います。

Q8.全国各地でも活躍しておりますが、国内の注目しているアーティスト、DJはいらっしゃいますか?
ラッパーはJinmenusagi、名古屋のSOCKSが好きです。
DJだとDJ CHARIがいいですね。若いとこでは。

Q9.「Honey Dip」や「FOWL」など、長きにわたってクラブDJとして活躍しておりますが、クラブプレイで心がけてることなどございましたら教えて下さい。
挨拶です。知らない人が集まるパーティーも多いし、挨拶もしないで一晩を一緒に盛り上げるってなんか変ですよね。
もちろんPAさんや店員さんにもちゃんと挨拶しないと。当たり前なんだけど。

Q10. 長年シーンに多大な影響を与えてきたDJ YANATAKEさんですが、今後どんなシーンを創っていきたいですか?
自分がシーンを作るなんてのはまったく思っていませんが、 みんなが大きくなる途中で、次のステップにいく前の練習みたいな場所っていうか、 そういうのをインターネットのメディアで作れたらと思ってやってます。
これからテレビとかラジオとか、みんなにドンドン出ていってもらいたいし。

Q11. それでは、今後の活動予定と目標をお聞かせください。
番組的なところではみんなの応援もしつつ、もっと全国DJやラッパーにも出てもらいたいんですよね。
若い子でも「自分もいつか出たい!」って思ってもらえるような番組を作りたいです。
DJとしては、新譜もクラシックも日本語ラップもR&BもJ-POPもやるんで、お気軽にお声掛けいただればと思います。

Q12. では最後に これを読んでいる読者に一言お願いします。
まずは「Breakfast @ Denny's -The Dope As Fuck 90's Era-」聴いてもらえたら嬉しいです。
【知ってても、知らなくても「ニヤッ」とできる内容になってますので。】 感想などTwitterに書いてもらえたら嬉しいです。