「京都の音楽」全13曲を収録。【CD・MixCD】伊右衛門サロン京都 presents Sound Of Kyoto / V.A.【M便 1/12】 [INSE009]

「京都の音楽」全13曲を収録。【CD・MixCD】伊右衛門サロン京都 presents Sound Of Kyoto / V.A.【M便 1/12】 [INSE009]

販売価格: 2,000円(税込)

送料ポイント: 97

CD REVIEW

「茶×和×音楽」 サントリー緑茶「伊右衛門」の世界観をイメージして 2008年、京都に設立されたカフェラウンジ「伊右衛門サロン京都」が贈る「茶×和×モダン×京都」をテーマに、音楽を通じて京都から世界へと発信するコンセプトアルバム。日本が世界に誇る「茶」を通じた文化と心、ここ伊右衛門サロン京都の空間を音楽で表現し、新しいお茶の愉しみ方と、日常のひとときを優雅に演出してくれる一枚に。 収録曲は京都出身のアーティストの楽曲や、映画、テレビで「京都」を題材にした作品で使われている楽曲をセレクト。JR東海「そうだ京都、行こう。」のCMでもお馴染みの楽曲「My Favorite Things」の極上ブラジリアン・ジャズ・カバー。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞を受賞したソフィア・コポラ監督映画「ロスト・イン・トランスレーション」劇中で、主演のスカーレット・ヨハンソンが京都を一人で歩くシーンで印象的に使われた、Air(エール)の名曲「Alone In Kyoto」のオリジナルバージョン。京都出身のジャズボーカル・レジェンド、笠井紀美子の名曲「Satin Doll」など、グローバルに知られる京都発の音楽を収録。さらに、京都のクラブ・シーンから世界の音楽シーンに活躍の場を広げた沖野修也(Kyoto Jazz Sextet)、現代を代表する京都出身の音楽家高木正勝。Nabowa、jizue、The Bed Room Tapeなど京都出身のアーティストや京都をテーマとした楽曲に加え、91年に京都で大沢伸一がリーダーとなり結成されたMondo Grossoの楽曲、最新のサウンドと日本語を巧みに操り京都を表現するLA発のサウンドプロデューサーAsoのCD日本初収録音源など、「茶×和×モダン×京都」を基に厳選された「京都の音楽」全13曲を収録。


DETAIL

  • 入荷日:2018/02/05
  • 発売国:JPN
  • 仕様:プレスCD、紙ジャケ
  • 収録時間:70分

PLAY LIST


1. My Favorite Things / Dori Caymmi
2. Spirit Of Voyage (Non Vocal Mix) / Mondo Grosso
3. Holiday / jizue
4. Girls / 高木正勝
5. Morning Path / Marihiko Hara & Polar M
6. Ries (Kuniyuki Remix) / Nabowa
7. Alone In Kyoto / Air
8. Kyoto / Aso
9. Bitter / The Bed Room Tape
10.Carioca Moon / A.Y.B. Force
11.Eclipse / Kyoto Jazz Sextet
12.Satin Doll / 笠井 紀美子
13.Thank You feat. Navasha Daya (replayed by Sleep Walker)*Instrumental / 沖野修也
このDJの関連作品を全部見るこのシリーズ作品を全部見る

id_cafe_mix:id_relax:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー